結之介の中国語ノート

このブログは“結之介”が運営しています。小生が中国語の学習中に気になったことをメモ的に書き留めております。

←ランキングに参加しています。
このページの記事一覧  トップページでは新しい順に記事が並び、カテゴリ別では古い順に記事が並びます。
NHKラジオ中国語講座入門編「耳たこ中国語」
今年度も4月2日から新講座「耳たこ中国語」が始まります。
来年、北京オリンピックが開催される影響でしょうか、
今年度のNHK語学は中国語に力が入っているようです。
今年の入門編は放送時間が増えてます。
月曜〜木曜の08:20〜08:40,15:25〜15:45、
      22:40〜23:00は今年と同じですが
日曜日の06:00〜07:20に月曜〜木曜の放送分4ステップを
一気に再放送されます。
個人的にはタイマー録画が一般的な昨今、再放送が必要かどうか
疑問に思いますが、それはさて置き、
日曜日の朝に4ステップ分を録音し日曜日繰り返しまとめて聞く
という事もできます。4ステップで1時間20分、3回は繰り返し
聞けそうです。予習復習もまとめて日曜日に、というのもOKでしょう。

さてその「耳たこ中国語」ですが講師は2003年度からテレビ中国語会話で
講師を勤められた東京工科大学教授の陈淑梅 先生。
ゲストはさん、李茲任后詳細はテキストご覧ください。
今年度は発音の学習が1週間だけですね、その後も発音のフォローはありますが
小生が初めてラジオ講座を聞いたときは4週間発音だけでした。
テキストのアレンジですが書店にある入門書のようなアレンジでパッと見、
要点がまとまっていて利用しやすいテキストですが、放送講座の
テキストとしてはどうなんでしょうね?。
木曜日はその週のまとめに絞ってあるので学習にメリハリが出て
良さそうです。
陈先生らしく簡体字の書き取り練習が月曜〜水曜まで1日1文字あります
木曜日のコラムも中国語学習者として必要な知識でしょう。

「読み物」では新連載の「S老師の使い分け中国語ドリル」と
「暮らしの中の中国」は面白そうです。
「続・北京アンダーグラウンド」をニヤニヤしながら読んでいるのは
小生だけでしょうか?

因みにですが中国語学習を新たに始める方、応用編の毎週金曜にある
ウォーミングアップだけでも挑戦しましょう。
予習の必要はありません、もちろんぶっつけガチンコでOKです。
中国語を聞いて見て手を動かすので中国語の語感を三感で体験できます。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ1 発音1
さぁ、今年度も始まりました新年度。
昨年テレビで中国語に興味を持った方、引き続き陈淑梅 老师です。
半年間、がんばりましょう。
今日の講座は中国語の基本「発音」の基礎の前の土台です。

★中国語の音節
漢字1文字=1音節。これは日本語のひらがな1文字に1つの音があるのと同じですね。
声母は「子音」と理解すれば判りやすいでしょう。
韻母は「母音」と理解すれば判りやすいでしょう。
ただし、明日の講座で学習しますが中国語の母音には3種類あります。
介音、主母音、尾音については今週木曜日には理解できると思うので
こんな用語がある事を認識しておきましょう。

★声調
今日は四声、軽声、第3声の声調変化についての学習です。
中国語は声調言語とも言われるほど声調が大切です。
テキストにもあるように声調が違えば同じ発音でも意味が違います。
それは、日本語の「端」「橋」「箸」の比ではありませんので
しっかり習得しましょう。中国語の必須事項です。

今年度から中国語を学習する方はテキストにある「声調の組み合わせ」を
せめて今日から3ヶ月間、毎日最低1回は声に出して、自分の声を聞きながら
復唱しましょう。絶対に後悔はしませんよ。
実際には四声+軽声の組み合わせがあるので20通りになります。

★ピンイン
放送ではあまり触れていませんでしたが日本語でいうと漢字のフリガナを
ローマ字で表現するのと同じで、中国語をローマ字と声調符号で表現したものです。
時間があれば小生のサイトに解説がありますのでご覧ください。

★練習
今日の練習は単語の意味などは気にせず、中国語にはこんな「音」があることを
認識してください。

今週は中国語の「音」に慣れること、知ることに注意しましょう。
中国語は「音」の学習から始まります。

明日もがんばりましょう。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ2 発音2
昨日は中国語の基本「発音」の基礎の前の土台でした。
今日は発音の基礎です、「中国語の発音」の基本、母音です。
テキスト・放送共に量が多いように思えますが、基本的に7つの短母音を
学習すれば、後は組み合わせですからがんばりましょう。

★短母音
基本母音は6つ、特殊な母音が1つです。
母音単独の場合、ピンイン表記が変わるものがあるので気をつけましょう。
a
o
e
i:子音がつかない場合 yi と表記
u:子音がつかない場合 wu と表記
Ü:子音がつかない場合 yu と表記
  この文字はなじみがあまりないと思いますが「ユーテンテン」もしくは
  「ユーウムトラム」などと呼ばれます。点が省略されることが多いので
  ピンインの読み、書きに注意が必要です。
特殊な母音er:子音がつくことは常に単独の一人ぼっち母音です。

★複母音
出てきました、日本語では出会うことのない母音です。
複母音には「二重母音」と「三重母音」があり、文字通り
母音2つを1つの音(1音節)、母音3つを1つの音(1音節)として発音します。
1音節ですから複数の母音を滑らかに発音することに気をつけましょう。
そして、昨日学習した「介音」「主母音」「尾音」という用語の登場です。
用語はありますが、複母音の構造と発音を覚えれば忘れてもいいような感じなので
発音をしっかり学習しましょう。

二重母音その1:口の開きが小さい母音から大きい母音への組み合わせです。
二重母音その2:口の開きが大きい母音から小さい母音への組み合わせです。
三重母音:口の開きが小さい母音から大きい母音、そして小さい母音への組み合わせです。

二重母音その1と三重母音はピン表記が変化しますので注意しましょう。
三重母音の半分は子音が付くとピン表記がまたまた変化しますのでご注意を。
二重母音は前の母音(介音)を意識しながら発音しましょう。
三重母音も前の母音(介音)を意識しながら発音しましょう。

★声調記号のつけ方
声調記号は理解できているでしょうか?テキストの12ページの下に説明があります。
声調記号のつけ方はテキストとは多少違いますがまとめておきます。
その1 aがあれば必ずaの上に   ⇒ māo xiào  a
その2 aがなければeかoの上に  ⇒ xiě duō  e、o
その3 iuかuiなら後ろの母音に  ⇒ jiǔ huì  iu、ui
その4 母音が一つなら迷わずに   ⇒ é nǐ bù その母音に

15ページの下に説明してある“ ' ”の記号ですが隔音記号と呼ばれます。
これがないとピンイン表記のみの場合、yoとuaiなのかyouとaiなのか区別が
付かないので結構大切な記号です。
発音学習ではピンインを読んで音をピンインで書く練習が繰り返されます。
なぜ、中国語は漢字なのにピンインを読むのか、書くのかといいますと
これからの中国語学習を楽にするためで巣でがんばりましょう。
因みにですが中国語の新聞が全てピンインで書いてあっても中国の人は
ほぼ理解でくるそうです。
仮に明日の新聞がすべてローマ字で印刷されていたら、いつも通り理解できるでしょうか?
たとえば、toukyoukyokakyokutokkyokyoku.
さて、明日からは子音です。量がありますが発音の学習は来週以降も各ステップで
学習しますのでポイントを抑えていきましょう。

中国語の発音に関して小生のサイトにもありますので
お時間があればどうぞ。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ3 発音3
土台と基礎が出来ました、今日と明日で2本の大黒柱と21本の柱を建てます。
★子音1
中国発音の難関が「無気音」と「有気音」です。
今週の学習は「発音」なので説明を見聞きするより、本当に練習しかありません。
自分で声を出し、自分の声を聞き、放送などのネイティブと聴き比べる。これに尽きます。
さて、無気音と有気音ですがテキストと放送での説明通りです。
この無気音と有気音は中国語の必須事項の一つです。どうしてもうまきいかない方は
日本語から音を変えていきましょう。たとえばboとpoなら「ぼ」と「ぽ」を交互に、
必ずペア交互に子音と母音を唇を意識しながら、ゆっくり発音しましょう。
そして「ぼ」なら息を抑えながら、「ぽ」なら息を口に溜めてゆっくり発音しましょう。
息の出し方が意識できたら、息の出し方と発音する「音」を逆にして
息を抑え(無気音を意識し)ながら「ぽ」
息を溜め(有気音を意し)ながら「ぼ」を発音すると
無気音の息の出し方と出せる音、同じく有気音の息の出し方と出せる音が
無気音と有気音が口全体で理解できるのではないでしょうか?
実際の“bo”と“po”は「ぼ」と「ぽ」ではないので放送をよく聴いて
近づけていきましょう。

テキストには子音がグルーピングしてありますが縦のグループ名は息の
出し方で分けてあり、横のグループ名は、その子音を<発音するときに
意識する部分を示しています。
唇音はそのまま唇の形を意識し、その他は舌と舌の位置を示しています。
放送とテキストをしっかり聞いて見て理解しましょう。
どうしても分からんという方は書店に行って中国語の入門書籍を立ち読みしてください。
余裕があれば購入しましょう。図解してある書籍があると思います。

★練習 今日と明日で学習する無気音と有気音ですが放送にあったように
“肚子饱了”“兔子跑了”ちゃんと伝えることが出来るようにしましょう。

今週は発音の学習ですが、中国語を発する音と日本語を発する音は、
全く別物という事を念頭において取り組んでください。
テキストをご覧ください、舌尖音の“n(e)”は日本語のナ行と「ほぼ」同じ
と書いてあります。

中国語の発音に関して小生のサイトにもありますので
お時間があればどうぞ。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ4 発音4
昨日と今日で無気音と有気音という2本の大黒柱と子音21本の柱を建てています。
★子音2
そり舌音は倦舌音とも呼ばれます。
そり舌音、舌歯音、共に無気音有気音が存在しますのでしっかり練習しましょう。

★練習
単語が16個ありますが、漢字を読まないでピンインを読む週間をつけましょう。
中国語の漢字は参考程度に、意味は中国語の音と共にイメージしていきましょう。

★鼻音
鼻母音、または-n -ng 母音、とも呼ばれます。
これも母音ですが、母音の基本は学習しましたので-n、 -ng 、の発音の仕方を
理解し、練習しましょう。
★練習
この2つの文は今後の放送の中でリスナーへの指示として使われるのだと思います。
中国語の漢字ではなく、中国語の音とイメージを覚えていきましょう。
ラジオからは中国語の漢字は流れてきませんかね。
音を覚えれば文字は自ずと覚えれれます。これは日本人の利点です。

さて、土台、基礎とが柱まで建ててきました。
『中国語』という「家」は作り方が古く不思議な家です。
これから半年間で壁を塗るための骨組みを「発音ワンポイントで」編んでいきながら
「単語」という壁材を塗っていきます。
そして、「語法(文法)」という床材でいくらでも部屋の大きさが広くなり
「中国語表現(応用を含めた表現技法)」という素材で窓枠や壁の色、床の艶、
据え置きの家具まで誂えることができます。半年間がんばりましょう

金曜と土曜は応用編ですが金曜の「ウォーミングアップ」は入門者でも参加できます。
テキストの「聞き取りのヒント」を見ながら、できれば「ウォーミングアップ」の
見開きページをコピーして参加してください。
金曜の後半と土曜日は講座を理解することは置いといて「中国語の音」を
ピンインで追える練習でもしましょう。
テレビ中国語会話を録画してある方は映像を見ながら解説を聞くのも面白いかもしれません。
来週からは「中国語の言葉」の学習です、「中国語の音」のポイント解説も
ありますので、がんばりましょう。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ5 お名前は?その1
今日から、いよいよ中国語の「言葉」を中国語の「音」と共に学習していきます。
約半年という長いような道のりですが1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月と経過した時点で
もうそんなに経過しましたか?と感じる程度ですから、気楽に学習を進行させましょう。
放送は録音することをお勧めします。再放送もありますが、都合のいい時間にリラックス
しながら学習しましょう。
これからの半年は中国語の「音」と「言葉」を中心に学習しましょう。
中国語を「読む」「書く」は二の次で間に合いますから、
中国語の「音」と「言葉」はピンインで確認する習慣をつけましょう。
御茶ノ水女子大学の相原 茂 教授は「中国語、発音良ければ、半ばよし」という
名言?!?!があります。

★今日の耳たこ★
您贵姓?
お名前(姓)はなんとおっしゃいますか?
Nín guìxìng?

★耳たこ方程式★
テキストにあるように「決まり文句」なので丸覚えしてください。

名前を聞くその1は“您贵姓?” Nín guìxìng?
答えるときは“我姓+(名字)。” Wǒ xìng+( 名字 ).

名前の聞き方は明日も違う表現を学習します。テキストの解説と見解の相違はありますが小生のサイトでもにも名前の聞き方についてまとめてあります。お時間があればどうぞ。
自分の名前は中国語で言えるように発音を辞典などで調べておきましょう。

★耳だめし★
このコーナーは、ありがたいごとにピンイン表記のみです。 簡体字表記は27ページです。
このコーナーでは放送を聞きながらピンインで確認し、ピンインで発声練習を
するようにしましょう。聞いた音をピンインで書けるように、そして
ピンインを正確に発音できるよう練習しましょう。

★ドリル★
1日1文字、簡体字の書き取り練習があります。
中国語を「書く」というのは二の次と書きましたが少しずつ覚えていきましょう。
書き順ですが日本語の漢字の感覚で書けば大丈夫だと思います。
日本の漢字と似ているようで違うところに気をつけましょう。
因みに2006年に発売された電子辞書Canon wordtankV90とG90は簡体字3,500文字の書き順を液晶画面で確認できます。
Canonの製品紹介サイトはこちら
小生のサイトでもV90を写真つきで紹介しています。
電子辞書なんて高くて手が出せないという方は現在、手に入るかどうか保証はしませんが小生は辽宁教育出版社の常用汉字的笔画・笔顺・结构を購入しました。
収録文字数は定かではありませんが手のひらサイズなので約4cmの厚みがあります。
東方書店で購入しましたが、値段は記憶にありません。書籍自体には15,00元の
表示があります。興味のある方は東方書店もしくは中国雑貨アニーの方へ
各サイトを確認の上、問い合わせが出来るようであれば各自でどうぞ。
当方書店ホームページはこちらから
中国雑貨アニーホームページはこちらから
★ことばのトランク★
テキストにはイラストで毎日3つの言葉が紹介されています。
このブログでは毎日1つテキストとは関係なく紹介していきます。
可口可乐 Kěkǒukělè 「コカコーラ」

★発音ワンポイント★
先週の発音学習の最後に学習した鼻音の学習です。
鼻音は母音中でもピンインの表記変化に気をつけましょう。
鼻音については小生のサイトにもまとめてあるのでお時間があればどうぞ。

トークマスターのご案内
ところで皆さんラジオ放送の録音と再利用どうしていらっしゃいますか?
コンポや、ラジカセでMD-DISKに録音でしょうか?コードをつなげてPCで録音でしょう?
ポータブルで内蔵メモリとSDカードに自動録音できてヴォイスレコーダーとして
もちろんミュージックプレーヤーとして使える『Tslk Master供戮鬚澗乎里任靴腓Δ?
ラジオ講座テキストの後ろから7ページ目にあります、なかなかの優れものです
小生のサイトでも紹介してあるのでご参考にどうぞ。
| comments(1) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ6 お名前は?その2
放送は録音することをお勧めします。
再放送もありますが、都合のいい時間にリラックスしながら学習しましょう。
ラジオ中国語講座入門編では中国語の「音」と「言葉」を中心に学習しましょう。
中国語を「読む」「書く」は二の次で間に合いますから、
中国語の「音」と「言葉」はピンインで確認する習慣をつけましょう。
御茶ノ水女子大学の相原 茂 教授は「中国語、発音良ければ、半ばよし」という
名言?!?!があります。

★今日の耳たこ★
你叫什么名字?
 お名前はなんとおっしゃいますか?
Nǐ jiào shénme míngzi?

★耳たこ方程式★
テキストにあるように「決まり文句」なので丸覚えしてください。

名前を聞くその2は“你叫什么名字?”
答えるときは“我叫+(名前)。”

名前の聞き方は昨日と今日、学習したものが一般的です。
テキストの解説と見解の相違はありますが 小生のサイトでもにも名前の聞き方についてまとめてあります。お時間があればどうぞ。
自分の名前は中国語で言えるように発音を辞典などで調べておきましょう。

★耳だめし★
このコーナーは、ありがたいごとにピンイン表記のみです。
簡体字表記は27ページになります。
このコーナーでは放送を聞きながらピンインで確認し、ピンインで発声練習を
するようにしましょう。聞いた音をピンインで書けるように、そして
ピンインを正確に発音できるよう練習しましょう。

★ドリル★
1日1文字、簡体字の書き取り練習があります。
中国語を「書く」というのは二の次と書きましたが少しずつ覚えていきましょう。
書き順ですが日本語の漢字の感覚で書けば大丈夫だと思います。
日本の漢字と似ているようで違うところに気をつけましょう。
因みに2006年に発売された電子辞書Canon wordtankV90とG90は
簡体字3,5001文字の書き順を液晶画面で確認できます。
Canonの製品紹介サイトはこちら

小生のサイトでもV90を写真つきで紹介しています。
電子辞書なんて高くて手が出せないという方は現在、手に入るかどうか保証は
しませんが辽宁教育出版社の常用汉字的笔画・笔顺・结构を購入しました。
収録文字数は定かではありませんが手のひらサイズなので約4cmの厚みがあります。
東方書店で購入しましたが、値段は記憶にありません。書籍自体には15,00元の
表示があります。興味のある方は東方書店もしくは中国雑貨アニーの方へ
各サイトを確認の上、問い合わせが出来るようであれば各自でどうぞ。
当方書店ホームページはこちらから
中国雑貨アニーホームページはこちらから

トークマスターのご案内
ところで皆さんラジオ放送の録音と再利用どうしていらっしゃいますか?
コンポや、ラジカセでMD-DISKに録音でしょうか?コードをつなげてPCで録音でしょうか?
ポータブルで内蔵メモリとSDカードに自動録音できてヴォイスレコーダー
もちろんミュージックプレーヤーとして使える『Tslk Master供戮鬚澗乎里任靴腓Δ?
ラジオ講座テキストの後ろから7ページ目にあります、なかなかの優れものです
小生のサイトでも紹介してあるのでご参考にどうぞ。
★ことばのトランク★
テキストにはイラストで毎日3つの言葉が紹介されています。
このブログでは毎日1つテキストとは関係なく紹介していきます。
百事可乐 Bǎishìkělè 「ペプシコーラ」

★発音ワンポイント★
軽声の読み方です。今後、軽声がいろんなところで登場します。
軽声といえどもその音節が表す意味は軽くありません。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ7 私は日本人です
放送は録音することをお勧めします。再放送もありますが、都合のいい時間にリラックス
しながら学習しましょう。
中国語を「読む」「書く」は二の次で間に合いますから、
中国語の「音」と「言葉」はピンインで確認する習慣をつけましょう。
御茶ノ水女子大学の相原 茂 教授は「中国語、発音良ければ、半ばよし」という
名言?!?!があります。

★今日の耳たこ★
我是日本人。
 私は日本人です。
Wǒ shì Rìběnrén.
ピンイン表記は英語と同様に文頭と固有名詞の先頭は大文字で表記されます。

★耳たこ方程式★
再来週、改めて学習すると思いますが、今日は動詞述語文の学習です。
動詞述語文の中でも動詞“是”は使用頻度が高く、日本人からするとイメージの
つかみにくい動詞かもしれません。
肯定文: A(名詞)+ “是” +B(名詞)
否定文: A(名詞)+ “不是” +B(名詞)
疑問文: A(名詞)+ +B(名詞) +“吗?”
解説
“是”を使った
動詞述語文:
“是”は動詞です。A+“是”+Bの形でをA=Bを表現します。
否定文にするときには必ず否定副詞“不”を使って“不是”とします。
“吗”疑問文: 語気助詞疑問文とも呼ばれます。
中国語の助詞の中で“語気助詞”と呼ばれるものがいくつかあります。
語気助詞とは文字通り、語気を表す助詞で文末に置かれます。
“吗”は昨日の「耳だめし」出てきた“呢”と同様に疑問を表現します。
★耳だめし★
このコーナーは、ありがたいごとにピンイン表記のみです、簡体字表記は27ページです。
放送を聞きながらピンインで確認し、ピンインで発声練習をするようにしましょう。
聞いた音をピンインで書けるように、そして
ピンインを正確に発音できるよう練習しましょう。

★ドリル★
1日1文字、簡体字の書き取り練習があります。
中国語を「書く」というのは二の次と書きましたが少しずつ覚えていきましょう。
書き順ですが日本語の漢字の感覚で書けば大丈夫だと思います。
日本の漢字と似ているようで違うところに気をつけましょう。
因みに2006年に発売された電子辞書Canon wordtankV90とG90は簡体字3,500文字の書き順を液晶画面で確認できます。
Canonの製品紹介サイトはこちら
小生のサイトでもV90を写真つきで紹介しています。
電子辞書なんて高くて手が出せないという方は現在、手に入るかどうか保証はしませんが辽宁教育出版社の常用汉字的笔画・笔顺・结构を購入しました。
収録文字数は定かではありませんが手のひらサイズなので約4cmの厚みがあります。
東方書店で購入しましたが、値段は記憶にありません。書籍自体には15,00元の
表示があります。興味のある方は東方書店もしくは中国雑貨アニーの方へ
各サイトを確認の上、問い合わせが出来るようであれば各自でどうぞ。
当方書店ホームページはこちらから
中国雑貨アニーホームページはこちらから
ところで皆さんラジオ放送の録音と再利用どうしていらっしゃいますか?
コンポや、ラジカセでMD-DISKに録音でしょうか?コードをつなげてPCで録音でしょうか?
ポータブルで内蔵メモリとSDカードに自動録音できてヴォイスレコーダー
もちろんミュージックプレーヤーとして使える『Tslk Master供戮鬚澗乎里任靴腓Δ?
ラジオ講座テキストの後ろから7ページ目にあります、なかなかの優れものです
小生のサイトでも紹介してあるのでご参考にどうぞ。
★ことばのトランク★
テキストにはイラストで毎日3つの言葉が紹介されています。
このブログでは毎日1つテキストとは関係なく紹介していきます。
雪碧 Xuěbì 「スプライト」

★発音ワンポイント★
3つのiです。舌面音、そり舌音、舌歯音につく母音iは
それぞれ音色が少し異なります。放送を聴いて3つのiを使い分けましょう。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ8 まとめステップ5〜ステップ7
放送は録音することをお勧めします。再放送もありますが、都合のいい時間にリラックス
しながら学習しましょう。
中国語を「読む」「書く」は二の次で間に合いますから、
中国語の「音」と「言葉」はピンインで確認する習慣をつけましょう。
御茶ノ水女子大学の相原 茂 教授は「中国語、発音良ければ、半ばよし」という
名言?!?!があります。

★今週の耳たこ★
今週の耳たこで名前を聞いたり、簡単な自己紹介が出来るようになりました。
自分の名前を中国語で言えるようになったでしょうか?
職業も辞典で調べて、言えるようになりましょう。

今週の学習は月曜日の“您贵姓”を除いて動詞述語文を中心の学習でした。
テキスト26ページから抜粋して動詞述語文の肯定形、否定形、疑問文を
確認しましょう。“動詞+目的語”が述語ということになります。
主語 +動詞+ 目的語
李。
什么名字?
伊藤亚失。
日本人。
老师吗?
不是 老师。
学生。

★今週のスキット★
このページでしっかり中国語を中国語の読み方を学習しましょう。
日本語で意味を考えてはいけません。中国語を発音しながら
言葉の意味をイメージしましょう。
今週は動詞述語文の他に“什么”使った疑問詞疑問文。
語気助詞を使った、吗疑問文と呢疑問文。
そして、人称代詞と副詞“也”を学習しました、復習しておきましょう。

★総合ドリル★
中国語の音から中国語が理解できるよう練習しましょう。
中国語の文を書く習慣を身に着けましょう。パソコンの普及で漢字を覚えなくなって
しまいましたが、言葉を覚えるには発音して書く作業が効率がいいようです。
疑問を表す語気助詞“吗”と“呢”の使い分けを覚えましょう。
★コラム★ 言葉が違えば言葉に関する常識も違います。
中国語学習の豆知識として、中国での常識として、頭に入れておきましょう。

今週、気になっていましたが今回の講座で残念なことを1つ発見しました。
スキットのナチュラルスピードでの発音サンプルがないですね。
まとめの日の今日ぐらいはあるかと思いましたがありませんでしたね。
今日、放送の「今週のスキット」1.5倍速で聞いて普通かな?という感じです。
この後のコラムのコーナーが放送用の普通の会話スピードだと思います。

明日は応用編ですが、入門者の方も金曜日の前半ウォーミングアップに挑戦しましょう。
「体で覚える語学」を体験できます。

今週放送を聴けなかった方、日曜日の朝にステップ5〜ステップ8を一気に放送されます。 放送時間はテキストで確認してください。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
ステップ9 あなたの鍵ですか?
放送は録音することをお勧めします。再放送もありますが、都合のいい時間にリラックス
しながら学習しましょう。
中国語を「読む」「書く」は二の次で間に合いますから、
中国語の「音」と「言葉」はピンインで確認する習慣をつけましょう。
御茶ノ水女子大学の相原 茂 教授は「中国語、発音良ければ、半ばよし」という
名言?!?!があります。

★今日の耳たこ★
这是您的钥匙吗?
 これはあなたの鍵ですか?
Zhè shì nín de yàoshi ma?

★耳たこ方程式★
修飾語を作る助詞“的”の用法です。 人・もの+“的”+もの・こと
の形で所属・所有を表します。
解説にあるように日本語の「私の本」の「の」と覚えておけば大丈夫です。

★耳だめし★
このコーナーは、ありがたいごとにピンイン表記のみです、簡体字表記は37ページです。
放送を聞きながらピンインで確認し、ピンインで発声練習をするようにしましょう。
聞いた音をピンインで書けるように、そして
ピンインを正確に発音できるよう練習しましょう。

前のページの耳たこ方程式の解説にある「その言葉は省略することが出来ます。」
と書いてある「省略できる言葉」が()で閉じてある言葉です。

★ドリル★
1日1文字、簡体字の書き取り練習があります。
中国語を「書く」というのは二の次と書きましたが少しずつ覚えていきましょう。
書き順ですが日本語の漢字の感覚で書けば大丈夫だと思います。
日本の漢字と似ているようで違うところに気をつけましょう。
因みに2006年に発売された電子辞書Canon wordtankV90とG90は簡体字3,500文字の書き順を液晶画面で確認できます。
Canonの製品紹介サイトはこちら
小生のサイトでもV90を写真つきで紹介しています。
電子辞書なんて高くて手が出せないという方は現在、手に入るかどうか保証はしませんが辽宁教育出版社の常用汉字的笔画・笔顺・结构を購入しました。
収録文字数は定かではありませんが手のひらサイズなので約4cmの厚みがあります。
東方書店で購入しましたが、値段は記憶にありません。書籍自体には15,00元の
表示があります。興味のある方は東方書店もしくは中国雑貨アニーの方へ
各サイトを確認の上、問い合わせが出来るようであれば各自でどうぞ。
当方書店ホームページはこちらから
中国雑貨アニーホームページはこちらから
ところで皆さんラジオ放送の録音と再利用どうしていらっしゃいますか?
コンポや、ラジカセでMD-DISKに録音でしょうか?コードをつなげてPCで録音でしょうか?
ポータブルで内蔵メモリとSDカードに自動録音できてヴォイスレコーダー
もちろんミュージックプレーヤーとして使える『Tslk Master供戮鬚澗乎里任靴腓Δ?
ラジオ講座テキストの後ろから7ページ目にあります、なかなかの優れものです
小生のサイトでも紹介してあるのでご参考にどうぞ。
★ことばのトランク★
テキストにはイラストで毎日3つの言葉が紹介されています。
このブログでは毎日1つテキストとは関係なく紹介していきます。
芬达 Fēndá 「ファンタ」

★発音ワンポイント★
覚えているでしょうか?ピンインのつづりの変化。
読むとき、書くとき、大事の法則なのでしっかり覚えましょう。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |