結之介の中国語ノート

このブログは“結之介”が運営しています。小生が中国語の学習中に気になったことをメモ的に書き留めております。

←ランキングに参加しています。
<< NHKラジオ中国語講座入門編「耳たこ中国語」 | main | NHKテレビ「とっさの中国語」 >>
このページの記事一覧  トップページでは新しい順に記事が並び、カテゴリ別では古い順に記事が並びます。
NHKテレビ中国語会話「カラダで覚える中国語」
今年度も4月2日から新講座「カラダで覚える中国語」が始まります。
来年、北京オリンピックが開催される影響でしょうか、
今年度のNHK語学は中国語に力が入っているようです。
放送時間は今までと10分繰り上がり月曜日23:00〜23:25
再放送は今までと同じ水曜日06:00〜06:25です。
講師はナントラジオ中国語講座応用編でお馴染みの早稲田大学教授
杨达 先生です。生徒役には白田久子さん、そして中国語会話としては
初かもしれない本物の中学生、栗原裕貴さん、アシスタントはこれまで同様、
前田知恵さん、ネイティブゲストも同様に黄鹤さんと张熙宁さんです。

さて、何がすごいかというとラジオ講座のテレビ化、テレビ放送と携帯電話
インターネットの連動、という新しい試み。
インターネットで予習・復習のシステムを提供するようですが、
どうなることやら楽しみです。
杨达 先生といえば今年度ラジオ講座応用編で再放送される
語感を五感で覚える講座「中国語deジム」が人気でしたが、その名物コーナー
「リンゴ、バナナ、そして文法」の要旨だけをくりぬいたような「中文二十四房」
2005年後期ラジオを聴きながらテキストを真っ黒にしたアレが
体操付で登場するようです。

スキットも入門者向けと中・上級者向けの2つ用意されこれまで通り
文化情報あり、ドラマ版「北京バイオリン」からフレーズの学習ありで
テキストを見る限り放送時間が足りないような気がするほどの内容です。
因みに、中・上級者向けのスキット「ビジネスマン高原建」は今年、
ラジオ中国語講座応用編で再放送される「中国語deジム」のスキットを
テレビドラマ化したもので完全連動しています。テレビで見て
週末にラジオで確認と復習ができます。
また、5月には特番で中国語会話クイズ番組を「生」でやるようです。 2006年に生放送された「クイズ!ミスター楊からの挑戦状」のテレビ版です。 今年のテキストはテレビもラジオも中国語を話すことはもちろんですが 中国語を聞く、ピンインを読む、簡体字を書く、内容になっている気がします。
| comments(0) | trackbacks(2) | [NHKテレビ]2007年度中国語会話 | TOP↑ |









http://note.younosuke.com/trackback/484046
思いやる会話法学ぶ ユース・コミュニケーション講座
いじめや校内暴力につながるおそれのある生徒間トラブルを解消しようと、神奈川県横須賀市の横須賀学院中学校(藤野利夫校長、生徒数253人)は今春から、新入生全員が、思いやりの心が相手に伝わるような会話法を学ぶ「ユース・コミュニケーション講座」を開設した..
| 人間関係 | 2007/06/02 6:54 PM |
白田久子ワイヤアクションに挑戦
2007年度ミス・インターナショナル日本代表で女優の白田久子(24)が31日、東京・銀座シネパトスで初日を迎えた出演映画「忍者」(ハーマン・ヤウ監督)の初回上映後に舞台あいさつした。白田は激しいアクションにも挑戦。「香港のアクション監督はできるだけ自
| 仰天情報満載! 恐縮です☆ 特報発信ステーション♪ | 2007/04/01 11:04 PM |