結之介の中国語ノート

このブログは“結之介”が運営しています。小生が中国語の学習中に気になったことをメモ的に書き留めております。

←ランキングに参加しています。
<< ステップ37 私は遊園地に行きたい | main | 第9回 試着してもいいですか? >>
このページの記事一覧  トップページでは新しい順に記事が並び、カテゴリ別では古い順に記事が並びます。
第10課 一番えらい官職だろうね?
さて皆さん、ゴガクルで予習はなっさたでしょうか?

★はじめの孫悟空&文法羅針盤
今日の学習は
・“是不是”
・副詞“最”
・形容詞“只”
の学習です。

●“是不是”
この疑問文は、自分の意向、意見を相手に確認するのし使います。
●副詞“最”
副詞は動詞、形容詞の前に置かれますが、この副詞“最”は
名詞の前に置くこともできます。→中文二十四房
●形容詞“只”
この形容詞、単独で使われることは少なく、他の形容詞や動詞、名詞と一緒になって
「組語」、「形容詞」「名詞」として扱われることが多いようです。

中国語の学習に疲れたら、これで栄養補給

★中文二十四房(数え方の部屋)
さぁ、今週も身体を使って中国語を覚えましょう。
個人的に文法体操は飽きてきました。が
空間的なものも表現する単語を「感覚」的にしっかり覚えましょう。
数字はもう大丈夫でしょうか?何かと大事な単語なので早く覚えましょう。
中国独自の手を使っての数字の表現も覚えておくと意外と便利です。
★発音のコツ
短母音の復習です、Üの発音に気をつけましょう。

★今週の北京バイオリン
ちょっと難しい言い回しでした、今日のせりふ聞くだけで理解できる方
尊敬いたします。

★ビジネスマン 高原建
もうきっぱりラジオの番宣となっております、このコーナー。
テキストの29ページの解説をしっかり読んでスキットを聞きましょう
乗り物指南は必読です。因みに中国の多くのタクシーは手動ドアなので
自分であけて乗り、降りるときもちゃんと閉めましょう。
中級者の方は是非25ページの書き取りも挑戦しましょう。
週末はラジオで音の確認に集中しましょう。
入門者の方はテレビのスキットとテキストをよく見比べましょう。

★文化情報コーナー
章子怡の中国語はテレビのインタビューなどでよく耳にしますが
さすが女優さん、聞いていて聴きやすい中国語です。
| comments(0) | trackbacks(0) | [NHKテレビ]2007年度中国語会話 | TOP↑ |









http://note.younosuke.com/trackback/538011