結之介の中国語ノート

このブログは“結之介”が運営しています。小生が中国語の学習中に気になったことをメモ的に書き留めております。

←ランキングに参加しています。
<< ステップ40 まとめステップ37〜ステップ39 | main | ステップ42 クーラーはついています >>
このページの記事一覧  トップページでは新しい順に記事が並び、カテゴリ別では古い順に記事が並びます。
ステップ41 お風呂に入っているところです
放送は録音することをお勧めします。再放送もありますが、都合のいい時間にリラックス
しながら学習しましょう。
中国語を「読む」「書く」は二の次で間に合いますから、
中国語の「音」と「言葉」はピンインで確認する習慣をつけましょう。
御茶ノ水女子大学の相原 茂 教授は「中国語、発音良ければ、半ばよし」という
名言?!?!があります。

★今日の耳たこ★
妈妈正在洗澡呢。
 お母さんはちょうどお風呂に入っているところです。
Māma zhèngzài xǐzǎo ne.

★耳たこ方程式★
今日は進行を表す副詞“正”、“在”と“正在”そして語気助詞“呢”の用法です。
副詞“正”、“在”と“正在”は動詞の前に置かれて「ちょうど〜している」を現します。
今回は品詞が変わって副詞となった“在”は「〜している」を表し、
“正在”とすると「ちょうど〜している」を表します。
副詞“正”だけでも「ちょうど〜している」を表します。
語気助詞“呢”は、いろんな意味がありますが動詞フレーズを強調し進行を表します。
進行表現は7通りあります。
主語+ 動詞フレーズ+ “呢”。
主語+ “在” 動詞フレーズ。
主語+ “在” 動詞フレーズ+ “呢”。
主語+ “正” 動詞フレーズ。
主語+ “正” 動詞フレーズ+ “呢”。
主語+ “正在” 動詞フレーズ。
主語+ “正在” 動詞フレーズ+ “呢”。

進行表現の否定は“没有”または“没”を使い、“正”、“正在”は使いません。
“在”も通常使いませんが、残してもかまいません。
主語+ “没” 動詞フレーズ。
主語+ “没有” 動詞フレーズ。
主語+ “没在” 動詞フレーズ。
主語+ “没有在” 動詞フレーズ。

疑問文には“吗”疑問文と疑問詞疑問文を使います。
他在看书吗?      彼は本を読んでますか?
你干什么呢?      あなたは何をしてますか?
他看什么呢?      彼は何を見てますか?
他在看什么书?     彼は何の本を読んでますか?

さて、今まだより少し難しくなってきました、テキストもこのブログも語法を土台に
解説してますが、今、流行の「詞」のコアで考えることもできます。

中国語の“正”は日本語同様「ただしい」「まさに」という意味があります。
「まさに」+動詞フレーズということで、動詞フレーズが「まさに」行われています。

中国語の“在”は以前学習したように
主語+“在”+場所の形で、その場所の上や中に主語が存在していることを表しました。
進行表現では動詞フレーズの中に主語が存在していると考えてはどうでしょう、
転じて主語が動作を行っているということです。

語気助詞“呢”は肯定文や疑問文の文末に置かれて、いわば「念押し」の意があります。
動詞フレーズを「念押し」しているので動詞フレーズの進行も表現すると考えてはどうでしょう。
いかがでしょうか?結之介流、新感覚コアで覚える中国語!。無理がありますかね。

中国語の学習に疲れたら、これで栄養補給

★耳だめし★
このコーナーは、ありがたいごとにピンイン表記のみです、簡体字表記は27ページです。
放送を聞きながらピンインで確認し、ピンインで発声練習をするようにしましょう。
聞いた音をピンインで書けるように、そして
ピンインを正確に発音できるよう練習しましょう。

★ドリル★
1日1文字、簡体字の書き取り練習があります。
中国語を「書く」というのは二の次と書きましたが少しずつ覚えていきましょう。
書き順ですが日本語の漢字の感覚で書けば大丈夫だと思います。
日本の漢字と似ているようで違うところに気をつけましょう。
因みに2006年に発売された電子辞書Canon wordtankV90とG90は簡体字3,500文字の書き順を液晶画面で確認できます。
Canonの製品紹介サイトはこちら
小生のサイトでもV90を写真つきで紹介しています。
電子辞書なんて高くて手が出せないという方は現在、手に入るかどうか保証はしませんが辽宁教育出版社の常用汉字的笔画・笔顺・结构を購入しました。
収録文字数は定かではありませんが手のひらサイズなので約4cmの厚みがあります。
東方書店で購入しましたが、値段は記憶にありません。書籍自体には15,00元の表示があります。
興味のある方は東方書店もしくは中国雑貨アニーの方へ各サイトを確認の上、問い合わせが出来るようであれば各自でどうぞ。
当方書店ホームページはこちらから
中国雑貨アニーホームページはこちらから

ところで皆さんラジオ放送の録音と再利用どうしていらっしゃいますか?
コンポや、ラジカセでMD-DISKに録音でしょうか?コードをつなげてPCで録音でしょうか?
ポータブルで内蔵メモリとSDカードに自動録音できてヴォイスレコーダー
もちろんミュージックプレーヤーとして使える『Tslk Master供戞淵函璽マスター)をご存知でしょうか?
ラジオ講座テキストの後ろの方に広告があります、なかなかの優れものです
小生のサイトでも紹介してあるのでご参考にどうぞ。
★ことばのトランク★
テキストにはイラストで毎日3つの言葉が紹介されています。
このブログでは毎日1つテキストとは関係なく紹介していきます。
网球 wǎngqiú テニス

| comments(2) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2007前期中国語講座入門編 | TOP↑ |
橘弘子さん、ブログ閲覧とコメントありがとうございます。

“在”についてですが、確かに助詞としての使い方はないと思います。
“過”“着”“了”と同じ、時態助詞(「動態助詞」「アスペクト助詞」とも呼ばれます)の
仲間だとすると、動詞の後ろに置かれるはずです。
動詞の前に置かれて運用されている以上、副詞もしくは介詞と判断するのが正当でしょう。
小生は“在”を助詞として解説された文献は目にしたことはありません。
ご存知だとは思いますが“正在”というのは一つの単語ですから
“正在”を別けること自体、首を傾げてしまうことです。

ここからのことは突っ込まれると困りますが、
英語の時制から考えると“在”も時態助詞と同様に時制のアスペクトがあると
考えられなくもないですが、、、中国語の“在”は副詞、あるいは動詞、介詞としての
用法しかありません。
少なくとも小生は、そう思いますし、そう学習してきました。

こんなところでよろしいでしょうか?
また、何かありましたらコメントお願いいたします。

| 結之介 | 2007/06/27 1:05 AM |


楽しく読ませていただいております。ちょっと細かい質問ですが
「彼は本を読んでいますか」のような働きに遣う在や正、正在はすべて副詞ですよね。
正が副詞で在が助詞(過、着、了などと同じく)という説明を聞いたことがあります。
この解釈は正しいですか?最近はこういう扱いもするのかなと思いましたが
辞書を引くと在の品詞には動詞と副詞しかなく助詞の項目はないのですが。
ご返事よろしくおねがいします。
| 橘弘子 | 2007/06/26 11:49 PM |










http://note.younosuke.com/trackback/554225