結之介の中国語ノート

このブログは“結之介”が運営しています。小生が中国語の学習中に気になったことをメモ的に書き留めております。

←ランキングに参加しています。
<< 小池栄子がテレビで中国語 | main | 有名人からコメント頂きました >>
このページの記事一覧  トップページでは新しい順に記事が並び、カテゴリ別では古い順に記事が並びます。
まいにち中国語
装いも新たにNHKラジオ講座が「まいにち中国語」とタイトルを改め放送内容も変わった。
これまでは、入門編が週4日、応用編が週2日だったのが
入門編が週5日になった、しかし放送時間が今年度から15分と5分短くなったので週換算で5分短くなっている。
応用編は10月からの後期かららしい、応用編が週5日15分で6ヶ月講座であれば週換算で35分長くなるので、
入門編から応用編へスムーズに移行すれば今年の中国講座はかなりのレベルまで学習できることになる。

気になる放送時間は月曜日から金曜日の毎日
本放送08:15〜08:30、再放送15:30〜15:45、22:50〜23:05
そして日曜日の11:15〜12:30に1週間分がまとめて再放送される。

4月からの入門編は荒川清秀先生で既に御馴染みの先生である、ネイティブ出演はこれまた御馴染みの
吴志刚さんと容文育さんで安心できる出演者陣である。
テキストの内容は1日4ページで4月は丸々発音とゆっくりとしたスピードで丁寧な講座内容がうかがえる。
小生がラジオ講座を始めた頃も丸々1ヶ月発音の講座だった、初心者には多少苦痛でもあるが後々
「なるほどね」と納得できる1ヶ月である。
来月からのスキット方のみである。

読み物では「新・中国語で遊ぼう!」がどう展開するのか注目である、このまま新語・流行語を
連載してくれると語威力増強になるのだが。 「陳淑梅先生の書斎から」は、このぐらいの文量であれば、ある程度よめて理解できる様に入門者は目標としてはどうだろう?
| comments(1) | trackbacks(0) | [NHKラジオ]2008年度まいにち中国語 | TOP↑ |
結之介様:はじめまして545です。これからもよろしくお願いいたします。
| 545 | 2008/05/10 9:42 PM |










http://note.younosuke.com/trackback/791353